忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CROSS OVER ~晶編~
晶のCROSS OVERです。
6月
「君の絵を初めて見たとき
僕は息をするのも忘れた」
「ドキドキする
胸を締め付けられる感覚」
「1枚の絵の中にこめられた未来
希望と夢」
「僕には縁のない言葉たちに
こんなにも心をゆさぶられる」
「こんな気持ちになったのは
初めてだった」
「僕は君に会いたくなって
隣にいる圭太を見ながら
ちょっぴり涙ぐんでいて」
「二人で相談したんだ。
どうやったら、君と友達になれるかって」

7月
「ときどき気付く。
悲しそうな君」
「小さなため息。
嘘の笑顔」
「それをみつけるたび
何もできない自分が
くやしくて情けなくて、悲しくなる」
「こんなに弱い僕なのに
君の力になりたいなんて
ばかだね  ほんとに」
「ただ僕は、君を見つめるだけ
話を聞いて、うなずいて
ときどきピアノを弾いたりしながら」
「ごめんね。
僕にできることは、それくらいなんだ」

8月
「休みが続くことがこんなに嫌になるのは
初めてだよ」
「誰にも会わずにすむ
ウィーンで静かに過ごすのが
好きだったのに」
「どうしてかな
やっぱり君のせいなのかな」
「何かを見つけては
君に話したくなる」
「君に伝えたいことが
どんどんたまっていく」
「僕は困って何度もカレンダーを見るんだ。
君に会える日を思って」
「僕の思いの10分の1でいい。
君も僕のことを考えてくれていればいいんだけど」

9月
「誰かのそばにいることが
こんなにも心地いいなんて
僕は今まで知らなかった」
「君と圭太
空気を通して伝わるぬくもりは
あまりに心地よく僕を酔わせていく」
「修学旅行なんて行ったこともない。
他人と何日も一緒にいるなんて
考えることもできなかった」
「僕は少し焦っているんだ。
前へ進みたいのに
なかなか進めない自分に」
「誰も急かしてはいないし
圭太が僕を裏切るわけがないのに
それでも僕は、焦ってしまうんだ」

10月
「誰かを特別に思う気持ちは
黒く歪んだ思いも生んで
僕の心は汚れて濁る」
「僕はね、怖いんだ。
圭太を傷つけて
君を傷つけて」
「もう二度と  話したり笑ったり
できなくなるんじゃないかって
そう思って」
「それなら、もうやめればいいのに
僕の心は君に引き寄せられる」
「動き出した時間の中で」
「不器用すぎる僕らの足は何度も絡まり、
もたついて結局、行き場を見失うんだ」
「大切な人を傷つけてしまう僕に
恋をする資格なんてないよね。
そんなこと、わかってるよ」

11月
「圭太と初めて会ったのは中学のとき。
僕は硬く心を閉ざし、
圭太は報われない恋をしていた」
「高校に入って、教室で顔を合わせて
お互い目を丸くし」
「圭太は僕よりずっときまずそうな表情をして
挨拶をしても、
目をあわせようともしなかった」
「でもそのうち話をするようになって
いつの間にか、そばにいるのが心地よくって」
「同じような傷を持ったもの同士
たわいもない話をしながら
静かに傷を舐め合っていたんだ」
「危ういバランスで繋がった僕らの友情は
君と出会って大きく揺れる」
「ねぇ、圭太、
僕らはそろそろ変わらなきゃいけないよ。
本当は、もう気付いているよね?」

12月
「ピアノの音が変わった」
「不思議だよね。
同じように弾いているはずなのに
弾き手の思いでこんなにも変わってしまう」
「結局、あれから僕は、
前へ進んだのか、後ろへ下がったのか
わからないまま、一緒に過ごしている」
「君も圭太も、
いままでどおり変わらない笑顔を
向けてくれる」
「それなのに、
僕はもう前のようには笑えない」
「どんどん、想いが強くなる。
僕の中が君でいっぱいになろうとしてる」
「鍵盤が奏でる軽やかな甘い旋律。
僕の心の重さとは裏腹に」
「君の耳には、どう届くんだろう」

1月
「本当の僕を、君は知っているのかな」
「君の手をとって引き寄せて
どこかへ閉じ込めてしまいたい」
「君に触れるのも君と話すのも
僕だけにしたいんだ」
「そんなことを考えてる
まるでおかしい僕を
君はどこまで知ってるのかな」
「約束なんて忘れて
暴走しそうになる気持ちを抑えるのに
精一杯だよ」
「本当の僕は
もうそこまで来ているよ」
「次に会ったときは
君を離せないかもしれないよ」

2月
「君の声と笑顔と
手と口と目と耳と
髪や手や足まで、全部」
「全てが僕のものならいいのに」
「教室で誰かが君の名前を呼ぶたび
圭太が君と話をするたび。
僕の中にドロドロとした想いが生まれる」
「どうしたらいいんだろう。
内側から溢れる想いに、
自分が自分でいられなくなる」
「君を捕まえ
乱暴にしてしまいそうな僕を
無理やり重い鎖につないでいるんだ」
「でも、もうすぐ
この鎖も切れてしまいそうだよ」
「君が欲しくて、たまらない。
君が僕のものならいいのに」

3月
「恋をして幸せになる。
でも一方で消えていく何かがあって」
「うれしい気持ちと悲しい気持ちは
心の中で混ざり合う」
「僕は君と離れ  遠い海の向こうで
君のためにピアノを弾いてくる」
「その音が君に届くといい」
「耳から心に、そして全身に
君の全てを僕のピアノが埋めつくせばいい」
「僕に、圭太のかわりは
してあげられないけど」
「でも、その分、精一杯、
君を幸せにしてあげるから」
「だから、君は僕を選べばいい」
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ようこそ~~♪^^
攻略の追加連絡帳
[03/18 BlogPetの真弘]
[03/11 BlogPetの真弘]
[01/14 BlogPetの真弘]
[01/08 春華]
[12/27 春華]
[12/26 BlogPetの真弘]
プロフィール
HN:
紫月 春華
性別:
女性
趣味:
ゲームをする事♪(笑)ライブに行く事☆
自己紹介:
ゲームが大好きな女子です(笑)
一応、攻略サイト(ブログ)です☆
好きな声優が出演しているゲームは、必ず買っています!!(笑)
RPGもSLGも18禁乙女ゲームも、何でもやります☆
こんな奴ですが、どうぞヨロシクお願いします!!

★好きな声優★ (敬称略)
♂ 石田彰(激愛です♪/笑)、福山潤、櫻井孝宏、岡野浩介、成瀬誠、岸尾大輔、谷山紀章、森田成一、平川大輔、鈴村健一、宮田幸季、高橋直純、杉山紀彰、諏訪部順一、遊佐浩二、結城比呂、松野太紀、宮野真守、山口勝平…etc
♀ 高山みなみ、大谷育江、斎賀みつき、林原めぐみ、三石琴乃、浅川悠…etc
★好きな漫画家★
水野十子、呉由姫、樋野まつり、つだみきよ、新條まゆ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
真弘の小部屋♪
メロメロパーク